ふるさと納税で悠々自適な生活を過ごそう|地域が潤います

サラリーマンができる節税

田舎

ふるさと納税は、サラリーマンの方でもできる節税の方法として近年注目されています。地方自治体へ寄付をすることで豪華な特産品をもらうことができるなど、メリットの大きな制度として人気を博しています。

もっと見る

サラリーマンの方は必見

食材

ふるさと納税をして税金の負担軽減に努めましょう。経済的な負担が軽くなると、日々の生活がもっと豊かなものになります。手続きも簡素化されているので、サラリーマンの方は特に注目です。

もっと見る

税収の移転

蟹

地方から都市部への人口流入が増加していることなどを背景として、財政状況が厳しい地方自治体の数が増加しています。労働人口が減ると、その地域の歳入は減少します。しかし、高齢になる人が増加することで、社会保障や公共福祉にもお金を使わなければならなくなります。歳入が減って歳出が増えてしまっては、財政状況が厳しくなるのも当然です。都市部で働く経済的に余裕のある人が、財政に苦しむ地方自治体を助ける制度として発案されたふるさと納税は、人と人との繋がりを大事にする日本にピッタリの制度であると考えられます。便利な知恵をフル活用しましょう。地域が潤います。

ふるさと納税は、寄付をすると受け取ることができる特典があります。この特典にはさまざまなものがあり、その中身はとてもお得なものばかりなので、ふるさと納税を活用した人の多くが再び利用しています。ふるさと納税は、限度額の範囲内であれば実質的な負担は2000円におさえられます。なぜ2000円に負担がおさえられるのかというと、2000円を超える金額の寄付は、自身が納めている住民税と所得税の控除の対象となることがその要因となっているのです。広い視点で見れば、ふるさと納税は、人口が多く潤っている地方自治体から、人口流出が激しく厳しい財政状況に陥っている地方自治体への税収の移転という形態になっています。ふるさと納税の制度が機能すると、日本全国の自治体が破綻することなく存続することができると考えられます。魅力ある地域の衰退は、日本全国で食い止めなければなりません。

魅力を知る

田舎

ふるさと納税を活用して、日本全国の魅力に触れませんか。利用することによって、その地域の特産品がお礼品として送られてきます。ふるさと納税をきっかけに人生を楽しむ要素を一つ増やしましょう。

もっと見る